頭痛と猫背姿勢の関係

姿勢矯正のご相談で肩こりのひどい方は頭痛を伴う方も多くみられます。とりわけ女性の方に多いですが、男性より筋力が低いため肩こり腰痛など含め慢性痛は女性の方が約二倍多いという統計もあります。

 

 一口に頭痛といっても偏頭痛や緊張性頭痛、低気圧による気象病や生理痛、眼精疲労からくるものなど様々です。最後の眼精疲労は別ですが、実は姿勢を矯正すると頭痛の方のほとんどが解消または日常で気にならない程度まで軽減することができます。

 

頭痛の原因のほとんどはストレートネックによる肩と耳の重心ズレからおきています。肩の中央と耳の穴が身体の中心を通る重心線の上にあるとき、9割以上の方は頭痛が解消か軽減されます。

 

これは頭の重さで首肩頭の筋肉が緊張することと、頭蓋骨の下側には大後頭孔という穴が空いており、そこから神経や脳脊髄液が背骨に流れていきますがそこが詰まって脳圧が上がることも関係しています。

 

週二回マッサージをしても改善がみられず、もう何年も頭痛専門外来に通って薬を処方されているという方が耳と肩の位置が揃ったらぴたりと頭痛が無くなったと喜んでいらっしゃいました。※写真の許諾を得ていないので事例には不掲載

 

 下の例は直近の中学生のものですが毎日出ていた頭痛が月に何回か軽いものが出る程度になったそうです。もう少し継続すれば完全に解消ができたかもしれません。

 

もしあなたが頭痛でお悩みであればぜひリペアまでご相談ください。

中学生女性。猫背とほぼ毎日の頭痛、首肩こり(10段階中4の不快感)でご来院。骨盤後傾型で重度ストレートネック。骨盤の後傾が緩和したことで9回目時点で重度O脚が閉じました。17回目では首肩こりは(10段階中2の不快感)まで減り頭痛は週末だけたまに出る程度になったそうです。握力は右13キロ⇒16.5キロ、左13キロ⇒16キロに回復。

施術17回、費用:初回料金+48,000円(学割16回)


 

最後までお読み頂きありがとうございました。

 

      姿勢矯正専門 リペア院長 板橋